最適な補聴器を見つけるためには「店選び」が重要です。

聞こえの不自由さは、補聴器を購入する事だけでは解決しません。

補聴器自体の良し悪しはもちろんですが、その選択や調整、アドバイス、アフターケアなどのソフト部分もたいへん大きいのです。むしろその方が大きいとさえ言えるかもしれません。

より高機能の補聴器が登場し、より高度な知識能力が補聴器相談員に必要とされてきています。
そのような意味で、より良い補聴器専門店探しがまず第一歩であり、大事なことです。

その良い専門店さがしは、直接ご自分の足と耳と目でもって探してください。
実際にお店に行ってみて、信頼の出来る補聴器専門員が対応する専門店を探してください。
間違っても、インターネットや新聞などの通販、値引き強調店などで購入しないことをお勧めします。

実際の補聴器選びは、聴力測定や補聴器特性などの客観的データにもとずいて理論的に補聴器を選択する、具体的にはご自分の希望等も伝えて、いくつかのおすすめ候補を専門相談員にアドバイス選択してもらうことです。(規定選択/比較選択)

そしてそれを実際にご自分で試聴してみてその上で選択します。